「生物基礎」の授業の目的と目標を明確にする会

facebookも呼びかけをしましたが、一応、こちらにも(少し修正と決定事項を加味して)掲載します。

**********

次のようなことを考えました。これまでの授業では、曖昧な部分を残したままでしたので、下記について徹底していきたいと思います。高校「生物基礎」について、一緒に検討していただける方がいましたら、お知らせください。ネット上ではなく、対面で作業をしたいと思います。1月から3月の火曜日の夜は、AKB劇場(秋葉原ダイビルです・笑)がお休みなので、Matsuura劇場の時間帯(19:00~20:30)で実施しようと思います。場所は、現在手を挙げていただいている方々のお住まいや職場を考慮して、池袋にしようと思います。

 

科目構成単位を、章ー単元ー授業とします。
各章の最初に、

章の目的=何がわかれば良いのかを、明確な文で記述します。

章全体の流れ=単元の順序を示します。
各単元の最初に、

単元の目的=何がわかれば良いのかを、明確な文で記述します。
単元を構成する授業の流れ=授業の順序を示します。
各授業の最初に、
授業の目的=何がわかれば良いのかを、明確な文で記述します。

※単元丸投げになれば、授業に関する目的の提示は不要です。また、単元の学習の基本的な手順が同じであれば、繰り返しの中で、彼らが自分たちで計画を立てることができるようになります。

 

 

以上を前提として、授業計画上、必要なことを挙げます。

(1)章と単元の目的については、学習指導要領を確認し、明文化します。
(2)章を開始する前までに(できれば今回の期間で一年間分を)仕上げます。
(3)複数の方たちと議論しながら、広がりと深まりを求めていきます。

この枠組みを作り終えた後に、各授業の課題作成を行います。

**********

この順番で授業に臨むことが重要だと思います。それは当たり前といえば当たり前なのですが、今までは、頭の中で何となく構築していただけでした。それが授業の曖昧さにもつながっていたと思います。したがって、まず上記のことを明確に書き出し、生徒さんたちに提示できるようにしたいと思います。
この他には、考査問題も今までは頭の中にはほとんど出来上がっていましたが、それらも授業開始前に、はっきりと形に顕したいと思います。
できるだけ、そこまでを完遂してから授業に入りたいと考えます。4月からの授業に向けて、2月か3月には形にしたいですね。


なお、今年度の授業の流れは次の通りでした。基本的には、この流れは継続したいと思いますが、議論の中で変更の可能性は十分にあると思っています。


(1)系統と進化
(2)植生
(3)遷移
(4)バイオーム
(5)生態系
(6)エネルギーとATP
(7)光合成
(8)呼吸
(9)タンパク質
(10)DNA・ゲノム
(11)タンパク質合成
(12)DNAの複製と分配
(13)細胞の分化
(14)体内と体外
(15)自然免疫
(16)適応免疫
(17)ウイルス
(18)病気と免疫
(19)細胞外液
(20)肝臓
(21)腎臓
(22)ホルモン
(23)自律神経

あと全体でぼわっと扱っていた、「生物世界の階層構造」(原子ー分子ー細胞ー個体ー生態系)をどこかで扱えればと思います。

 

参加希望の方がいましたら、コメントにてお知らせください。