「各授業の目的を考える会」の素早い報告とは!?(笑)

前回のブログの反省に基づき、今回は何と、当日に発信してしまうとは??なんてことはなく、本日は私以外の参加者ゼロの会でしたので、一人議論は難しいので(笑)、宿題をそのまま掲載させていただきました。作る段階では自分なりには捏ねていますので、あとは批評を受けるだけで良いかなと思いますので、そのまま出します。お時間がありましたら、ご一読いただき、ご意見を賜れればと思います。

さて、4月には本命のAKB松浦劇場も始まりますし、授業自体も始まりますので、いつまでも練っている場合ではなく、どんどん実現できるようにしなくてはいけないので、少しピッチを挙げましたー一人なので早いですね(笑)。

今回はほぼ授業だと3回分になるだろうものを一度に載せました。実際の所要時間は、それでも倍近くかかるかなと思いますが、ひとまず3回分ということで。机上のものは、どうしても時間設定が甘くなりがち(コンパクトにできると私は錯覚しがち)なので、実際はもう少し分量を減らす=さらなる精選の後に、丁寧に時間をかけて、彼らの関われる時間を確保したいと思います。ここまでの議論が大枠のものに終始していますので、そろそろ授業としての見通しを具体的に立てたいなと思います。と同時に、単元ごとの評価問題の作成にも取り掛かりましょう。今年度は「単元の開始時に、考査問題を創り上げておくこと」を何としても明確に実行したいと思いますので。

明日と明後日は、「進路学習セミナー」@東洋大学白山キャンパスに伺い、キャリア教育関連での情報収集と人つながり、そして自分自身の視野を広げていきたいと思います。